• FAX:096-289-5212
  • kpjc@kmt-ti.or.jp

付与に係る費用について

料金表

単位:円(消費税10%込)
新規のとき 更新のとき
事業者規模 小規模 中規模 大規模 小規模 中規模 大規模
申請料 52,382 52,382 52,382 52,382 52,382 52,382
審査料 209,524 471,429 995,238 125,714 314,286 680,952
付与登録料 52,382 104,762 209,524 52,382 104,762 209,524
合計 314,288 628,573 1,257,144 230,478 471,430 942,858
現地審査旅費
上記以外に、現地審査に係る交通費、宿泊費等を、
当センターの規程により別途請求します。

支払先・支払時期は下記の表をご参照ください。
規模の区分はこちらをご覧ください。

(1)申請料

プライバシーマーク付与適格性審査の申請時に必要です。九州プライバシーマーク審査センターからの請求に基づき、お振込みください。※振込手数料はご負担ください。
なお、申請料の振込みを確認したうえで、審査手続きを開始いたします。
形式審査の結果、受理できない場合であっても、申請料の返却はありません。

(2)審査料

書類審査、現地審査、改善報告の再審査、審査結果の審議、審査関係事務等の各費用を含みます。審査の結果を問わず必要です。
現地審査終了後、九州プライバシーマーク審査センターからの請求に基づき、お振込みください。※振込手数料はご負担ください。
なお、審査会で報告するためには審査料のお振込みが必要です。


1.書類審査

審査チームが、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)文書がJISQ15001に基づいたプライバシーマーク付与適格性審査基準に適合するか審査する。


2.現地審査

審査チームが、実際に申請事業者の個人情報の取扱い現場を確認し、PMS文書に適合した個人情報の取扱いがなされているか審査する。
現地審査は、基本的には1日で行う。
ただし、事業所が分散している事業者、取扱う個人情報の種類が多い事業者など、標準時間を超える場合は、事前に協議して現地審査時間と現地審査料を決定する。

事業者規模 小規模 中規模 大規模
現地審査時間 5時間 6時間 8時間

規模の区分はこちらをご覧ください。


3.改善報告の再審査

書類審査、現地審査によって不適合が発見された場合、審査チームは、不適合の改善を要求する。その改善結果の報告を受けて、改善内容が適正であるかを評価する。


4.審査結果の審議

審査チームは、審査結果を報告書に取りまとめて付与適格の可否を決定する審査会に報告する。

(3)現地審査旅費

現地審査に係る交通費、宿泊費等(審査員2名分)を、当センターの規程により審査料と一緒に請求します。

(4)付与登録料

プライバシーマーク付与適格決定ののち、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からの請求に基づき、付与の有効期間(2年間)の付与登録料としてJIPDECにお支払いください。

再現地審査

次の場合には、再度現地審査を行うことがあります。

  • 現地審査で十分な確認ができなかった
  • 現地審査後に事業や体制、拠点等に著しい変更等が生じた
  • 合併・分社等により現地審査が必要と、当センターが判断した

再度現地審査を実施した場合は、所定の審査費用を請求します。

単位:円(消費税10%込)
費用 料金
基本料金 52,382
時間単位/人 20,952
(基本料金)+(時間単位/人)×(審査時間)×(審査員人数)
現地審査旅費 上記以外に、再現地審査に係る交通費、宿泊費等を、
当センターの規程により別途請求します。

支払先および支払時期

各種費用のお支払い時期は下記の通りです。
請求に基づきお支払いください。

種別 支払先 お支払い時期
申請料 九州プライバシーマーク審査センター 申請書受付後
審査料等 九州プライバシーマーク審査センター 現地審査終了後
付与登録料 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 付与適格決定通知後

お問い合わせ

All Rights Reserved. Copyright © 2022. KPJC