• FAX:096-289-5212
  • kpjc@kmt-ti.or.jp

プライバシーマークとは?

プライバシーマーク制度の概要

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に基づき、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価し、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

プライバシーマーク制度の目的

プライバシーマーク制度の主な目的は以下の2つです。

  • 消費者の目に見えるプライバシーマークで示すことによって、個人情報の保護に関する消費者の意識の向上を図る
  • 適切な個人情報の取扱いを推進することによって、消費者の個人情報の保護意識の高まりにこたえ、社会的な信用を得るためのインセンティブを事業者に与える

プライバシーマーク付与適格性審査基準

日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」をベースに、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が「プライバシーマーク付与適格性審査基準」を定めています。審査では、この審査基準に基づいて評価します。
審査基準と解説(JIPDEC Webサイト)

お問い合わせ

All Rights Reserved. Copyright © 2022. KPJC