【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大に対する当財団の対応について(令和2年5月15日更新)

 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言について、熊本県を含む39の県で解除されたことを踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止に引き続き取り組むため、今後は以下の方針で対応させていただきます。

1、相談業務は、来訪による相談対応を5月13日より再開しております。なお、来訪による相談をご希望の方は、できる限り事前にご連絡(アポイント)をいただき、来訪時には、マスクの着用、手指消毒の徹底にご協力ください。

  事業革新支援室        ;096-289-2438 
  よろず支援拠点推進室     ;096-286-3355
  ビジネスマッチング推進室   ;096-289-2437
  復興金融支援室          ;096-286-3350
  産学連携推進室          ;096-286-3300
  プライバシーマーク審査センター;096-289-5522
  総務課(総合受付)         ;096-286-3311(代表)
                        soudan@kmt-ti.or.jp

2、当財団内にある「熊本県よろず支援拠点」では、新型コロナウイルス相談窓口を開設しておりますので、まずはお電話ください。

3、発熱や風邪、味覚障害の症状がある方は来訪を引き続きお控えください。また、不要不急の来訪も自粛願います。

4、当財団主催のイベント・研修等については、感染防止対策を徹底したうえでの実施を目指して参ります。個々のイベント等の開催時期や開催有無等については各担当者までお問い合わせください。なお、当財団ホームページでも決まり次第随時お知らせ致します。

5、当施設内の会議室の貸出しは、引き続き中止とさせていただきます。再開時期につきましては、当財団ホームページにて決まり次第お知らせ致します。

現在、全職員で、マスク着用、手洗い及びアルコール消毒の励行等感染予防に努めるほか、「三つの密」を避けるため、定期的な執務室の換気、出勤者の削減等に取り組んでおります。ご理解ご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月15日
公益財団法人くまもと産業支援財団
理事長 奥薗 惣幸