技術開発等個別相談会を開催します

新型コロナウィルスは、日本経済・地域経済、企業活動に大きな影響を及ぼしています。しかし、特に企業における技術開発には大きな価値変革をもたらしており、今こそ、「withコロナ」時代を見据えたイノベーションを九州から巻き起こすチャンスではないでしょうか。
当相談会では、このような状況下で九州発のイノベーション・技術開発を目指す企業の皆様をはじめ、コロナの影響を踏まえた経営相談、各種補助金のご相談等を1日で一気にお受けします。
この機会を積極的にご活用ください!

※コロナに関連しない通常の技術開発等のご相談も対応可能です。

■開催日時・場所
  令和3年12月10日(金)13:00~17:00
  くまもと産業支援財団(熊本県上益城郡益城町田原2081-10)

■相談対応機関(主な支援制度)
  経済産業省九州経済産業局
   (ものづくり補助金、事業再構築補助金、サポイン事業 等)
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
   (研究開発補助金)
  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
   (研究開発補助金)
  独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部
   (専門家派遣、ビジネスマッチング、経営相談)
  INPIT知財総合支援窓口
   (特許、知的財産関連全般)
  公益財団法人くまもと産業支援財団
   (くまもと産業支援財団の支援制度等)

各機関の支援制度について説明した動画を用意しています。

■対象者 企業、自治体、経済団体、金融機関職員等

■参加費 無料

■お申込み締め切り 12月3日(金)

■主催 九州経済産業局
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
    独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部
    INPIT熊本県知財総合支援窓口
    公益財団法人くまもと産業支援財団

■お申込先等の詳細
   九州経済産業局のホームページをご覧ください。