当財団における新型コロナウイルス感染者の発生について

 昨日、当財団に勤務する事務職員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しましたので下記にてお知らせします。
                       記
 対象者は、内部事務を担当する職員です。
 今月18日(金)に対象者の御家族が体調不良となり、翌19日(土)にPCR検査を受けたところ、21日(月)に陽性反応が確認されました。これを受けて、同日、同居家族全員がPCR検査を受けた結果、昨日22日(火)に対象職員の陽性が確認されたものです。対象職員は21日(月)以降、出勤しておりません。なお、保健所から濃厚接触者と判断された職員はおりません。
 上記の状況を受けて、当財団では以下の対応を行います。

 1.  対象職員が業務従事していた部署の消毒
     対象職員が作業していた部署の消毒は、保健所の指導のもと業者にて昨日実施しました。

 2.  財団館内の定期的な清掃・消毒
     当財団では部署ごとに毎日清掃及び消毒を行っておりますが、本件を受けてあらためて入念な清掃及び
     消毒作業を行います。

 3.  全職員感染予防策の徹底
     今後も、役職員の検温、マスク着用、手指消毒、換気、ブースの定期消毒、体調不良時の自宅待機徹底
     等、感染防止対策に全職員で取り組んでまいります。

 4.  年内業務の一部延期(自粛)
     濃厚接触者はいない状況ですが、念のため、年内(~12月28日)の「財団内における対面での相談
     業務」は停止するとともに、「出張」は原則延期することとします。
     ※Webやメールでの相談は受け付けています。

 ご利用の皆様、関係者の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
 今後も引き続き感染防止策に万全を期しながら業務を継続させていただきますので、ご理解ご協力をよろしくお願い致します。   

                                       令和2年12月23日
                                 公益財団法人くまもと産業支援財団
                                        理事長 奥薗 惣幸